はじめの一歩  設計事務所・建設業者との打合
  せについて
 立地条件  建物全体について
 建物外部について  建物内部について
 電気・給排水・空調等の設備に
  ついて
 最後に
建物内部について
間取りは決定しましたか?
 やはり、一番目が行くのは間取りでしょう。どんなにお金をかけても間取りが悪いと住みやすくはなく無駄な空間が生じます。
 家族の皆さんの使い勝手は良いですか?動線がぶつかっていませんか。ですが、多少の動線の交差は家族の絆を深める様です。
 親子との対話を持てるようなプランにしましょう。玄関から直接子供部屋に行くプランは良くない様です。
 しかしながら、家族がそれぞれの部屋を持った場合、プライベートは守られるようにしましょう。コミュニティを取る所とそうでないところをハッキリわけましょう。
 収納は少し多いかなと思うくらい作っておきましょう。それでも10年後には足りなくなる様です。庭に小型物置を置く家は少なく有りません。
 家族の使う部屋とお客さまの使う部屋(トイレ等)を共存できるようにしましょう。
ここでの共存とは、一緒に使いながら互いに干渉しないように動線を作ると言う事です。客間やリビングからトイレに行くのに台所の中や洗濯物を置いてある場所を見られないようにしましょう。