はじめの一歩  設計事務所・建設業者との打合
  せについて
 立地条件  建物全体について
 建物外部について  建物内部について
 電気・給排水・空調等の設備に
  ついて
 最後に
最後に
見積の内容は理解できましたか?
 見積もり形式は会社によって全然違く成ることが有ります。専門的な言葉を使っている場合は説明をきちんと受けましょう。一式という言葉も多く使われますが、その内容の説明を受けましょう。
 設備やクロス等実際使う建材は何か実物を見せてもらいましょう。
 また、見積もりはなるべく同じ内容で数社から取るようにしましょう。