a.工事前準備  b.基礎検査
 c.上棟検査  d.中間検査
 e.木工完了検査  f.仕上検査
 g.設備検査  h.完了検査
工事前準備
9.基準レベルを決める時は慎重に
 ここで言っている基準レベルとは、地盤のどこを0とするかを言います。地盤は一見平でも端から端までの高さの差が10cm以上出る事も珍しく有りません。一番低いところで決めてしまうと、高いところの基礎天場が地面に近すぎ、最悪換気口が地面に触れてしまい、水が基礎下に入る事になります。
 コンクリート枠パネルの制限により基礎高さの限界は有りますが、基準レベルはなるべく高い所で決める事をお勧めします。