a.工事前準備  b.基礎検査
 c.上棟検査  d.中間検査
 e.木工完了検査  f.仕上検査
 g.設備検査  h.完了検査
中間検査
2.筋違・釘が家を守ります
 木造住宅では在来工法工法は筋違、2×4は耐力壁の合板が家を守ります。しかし、施工法法が間違っていては役に立つはずが有りません。
 在来工法は筋違いの端部(土台、梁、柱にぶつかる部分)に金物か5本以上の釘で固定します。
 2×4は耐力壁にと言うよりも、家全体に釘を物凄い数使います。釘を打つ間隔や種類も指定されています。
 詳しくは公庫仕様書を参考にしましょう。