ソフト名
  建築士事務所書類W  ver 1.03c 2020/01/06 update

  「設計監理等業務報酬」(国土交通省告示第98号)対応

対応OS
Windows Vista / 7 / 8 /8.1 /10
及び「Microsoft .Net Framework 4 Client Profile」が必要となります。

「Framework 4」は、建築士事務所書類Wインストール時に、PCに無ければ、自動でインストールされます。
 

各種連絡
メールアドレス変更要領   画面表示
料 金
6,600円(消費税10%含)

操作説明書内「ライセンス取得方法」で、確認できます。
 

2台目PCを
使用する
2台目PCの特定PC解除キー請求説明書 (pdf)  手順を掲載しています。
ダウンロード
プログラム
        ダウンロードする場合は、必ず
「保存」を選択する事
        右にある
「インストール説明」を必ず参照する事
 
 アプリケーション本体   インストール説明(pdf)
上記より、DOWNLOAD できない場合は、Vector からできます。
操作説明書
 ・操作説明書 2019/11/09   (pdf)
紹  介 「建築士事務所書類W」とは、次の書類を作成します。
   ・「設計監理等業務報酬」(国土交通省告示第98号)
   ・「耐震診断・改修業務報酬」(国土交通省告示第670号)
   ・「重要事項説明」(建築士法第24条の7)
   ・「業務委託契約書」
   ・「委託者に交付する書面」(建築士法第24条の8)

(1)業務報酬(国土交通省告示第98号)
建築士法第25条の規定に基づき、建築士事務所の開設者がその業務に関して、請求することができる報酬の基準により、業務報酬を算定します。
建物面積から所用時間を算定し、単価を乗算する事により、報酬金額が算定されます。建物形状及びその設備内容により、補正することも出来ますし、区切りの床面積が、大まかすぎる為に、直線補間で、計算も出来ます。
特別経費、その他経費も計上できますし、立替金も消費税に関係なく加算できますし、チェックを外す事により、空欄を印刷しないようにする事も出来ます。
備考欄を設けていますので、見積の条件等が印刷できます。欄は、複数行書き込む事が出来ますが、印刷されるのは、最初から7行目までです。
事務所名等及び宛先等は、フォント変更・文字の大きさ・印字位置の変更等で、貴事務所の内容にあった形の見積書が作成できます。見積書として、作成していますが、文字を入れ替える事により、請求書としても、使用できます。
今後、所要時間一覧の変更があった場合でも、フォルダ内にある「業務報酬.txt」をワープロ等で変更する事により、対処できますし、HPでもサポートしていく予定です。
環境設定「報酬環境設定.dat」や「報酬メモ.dat」を、他のPCにコピーすれば、今までの設定等が、そのまま使用できます。
設計監理業務報酬出力では、次の「重要事項説明」の書面と共に使用できる内容で印刷可能です。

(2)耐震診断・耐震改修に係る業務報酬(国土交通省告示第670号))
建築士法第25条の規定に基づき、建築士事務所の開設者がその業務に関して、請求することができる報酬の基準により、業務報酬を算定します。
建物面積から所用時間を算定し、単価を乗算する事により、報酬金額が算定されます。区切りの床面積が、大まかすぎる為に、直線補間で、計算も出来ます。
特別経費、その他経費も計上できますし、立替金も消費税に関係なく加算できますし、チェックを外す事により、空欄を印刷しないようにする事も出来ます。
備考欄を設けていますので、見積の条件等が印刷できます。欄は、複数行書き込む事が出来ますが、印刷されるのは、最初から7行目までです。
事務所名等及び宛先等は、フォント変更・文字の大きさ・印字位置の変更等で、貴事務所の内容にあった形の見積書が作成できます。見積書として、作成していますが、文字を入れ替える事により、請求書としても、使用できます。

(3)重要事項説明(建築士法第24条の7)
これは、建築士事務所の開設者に対する義務づけです。説明は、管理建築士その他の建築士事務所に所属する建築士が行う必要があります。
関係団体等で作成された重要事項説明の内容を基に、A4版1枚に出力できるよう、作成しました。

(4)業務委託契約書)
「設計・監理業務」「設計業務」「監理業務」「調査・企画業務」「設計、調査・企画業務」それぞれに対する委託契約書を、簡単な入力で作成します。A4版2枚またはA3版1枚で出力できます。

(5)委託者に交付する書面(建築士法第24条の8)
設計・工事監理契約が締結された時は、遅滞なく、委託者に対し書面の交付を行う必要があります。建築士事務所の開設者に対する義務づけであり、書面には開設者の記名押印(又は署名)が必要となります。
関係団体等で作成された重要事項説明の内容を基に、A4版1枚に出力できるよう、作成しました。

それぞれの書類は、入力作業を簡略化する為に、各項目を選択入力する事にしています。例を各項目に入れていますので、それに倣って、各事務所の方針等を登録すれば、次回からは簡単に作成できます。

履  歴
Ver 1.03c ・「読込履歴」関連で、不具合がありましたので、修正しました。
・その他内部修正
Ver 1.03b ・商業施設第2類と共同住宅の報酬時間一覧に間違いがありましたので、修正しました。
・「面積による報酬時間補正」の直線補間を環境設定として登録できるようにしました。
・その他内部修正
Ver 1.03a ・「ファイル」の横に「読込履歴」を追加しました。読み込んだドライブ名・フォルダ名・ファイル名を記録し、一覧で20行表示します。その行をクリックすることにより、ファイルを読み込むことができます。
・その他内部修正
Ver 1.03 ・料金に関する部分を、消費税10%で変更しました。
・その他内部修正
Ver 1.02a ・「設計」「業務報酬集計」の「基本設計+実施設計」で、算定報酬時間を変更して保存しても、次に読み込むと算定報酬時間が、報酬時間基準値に戻ってしまう不具合が有りましたので、修正しました。
・その他内部修正
Ver 1.02 ・改元に伴い、デフォルトの平成を令和に変更しました。尚、今までのバージョンでは、ヘルプ「年月日の表示変更」から行えます。
・その他内部修正
Ver 1.01 ・「設計監理業務報酬」の「業務報酬集計」で「設計」「工事監理」「技術…」「立替金」のチェックを外すと、備考の印刷可能行数が増えます。
・「設計監理業務報酬」の「業務報酬入力」下部で入力する業務内容を、上記チェックを外す事により、見積書に表示する事が出来ます。
・「設計監理業務報酬」の「設計監理業務報酬出力」で、金額等の表示を制限できるようにしました。操作説明書で確認できます。
・「耐震診断改修報酬」の「耐震業務報酬入力」下部で業務内容を選択できるようにしました。その内容を「耐震診断改修業務内容」で表示できるようにしました。
・「重要事項説明書」「委託者に交付する書面」内の協力事業所の表示を、2行表示できるようにしました。
・その他内部修正
Ver 1.00c ・設計業務報酬および耐震診断業務報酬で、「業務報酬集計」の「メモ呼出」で表示される枠を、別のフォームで表示し、連続して複数行に使用できるように修正しました。
・「ファイル」「入力枠の文字をマウスのクリックで選択状態にする」にチェックを入れて、耐震診断業務入力で、クリックすると、不具合が生じていましたので、修正しました。
・その他内部修正
Ver 1.00b ・設計業務報酬および耐震診断業務報酬で、「業務報酬集計」の「メモ呼出」から語句を保存しても、次回「メモ呼出」をクリックしても、保存した語句が表示されない不具合が有りましたので、修正しました。
・その他内部修正
Ver 1.00a ・印刷できない不具合を修正しました。
・その他内部修正
Ver 1.00 ・初回公開

戻る